【ゴシップガール】season1第4話のネタバレと感想

スポンサーリンク
gossipgirl
~ざっくり登場人物紹介~ セリーナ:ブロンドヘアの美人セレブお嬢様。1年前に姿を消したが、突如舞い戻ってくる。通称”S”。 ブレア:セリーナの元親友。ブルネットヘアの美人セレブワガママお嬢様。 通称”B”。 ダン:何年も前からセリーナに片想い中の庶民。坊主。通称”孤独な僕”。 ジェニー:ダンの妹で庶民。セレブの仲間入りをするため奮闘中。 ネイト:金持ち坊ちゃんでブレアの彼氏。イケメン。通称”N”。 チャック:金持ち坊ちゃんで遊び人。脳内下半身。通称”C”。 ↓レイトン・ミースター演じるブレア。超がつくほどワガママお嬢だけどどこか憎めない。

ゴシップガール シーズン1-4「バッド・ニュース」

朝、最悪な夢で目覚めたブレア。ベッドを出て下へ降りると、なんとパリへ行っていたはずの母 エレノアと、 何故かセリーナが仲良く朝食を食べている。 有名デザイナーのエレノアはブレアも憧れる一流ブランド「ヘンリ・ベンデル」から出店の声がかかり、大急ぎでNYへ戻ってきたのだ。 コレクションを手に取るセリーナを「センスがいい」と褒める一方、ブレアの食べる物や立ち振る舞いに厳しく突っ込むエレノア。 デザインのアドバイスを求めるエレノアの誘いを、セリーナは「これからブレアと出かけるので」と断った。 アイビー・ウィークを終えたチャックとネイトは、何やら人を集め、怪しげなパーティーを開こうとしていた。その名も”失われた週末”。 酒と美女によるチャックお得意のパーティーに、何やら相応しくない雰囲気の男やってくる。ラフな服装に無精ひげを生やしたその男の名はカーター・ベイゼン どうやら彼はチャック達の先輩にあたる人物らしい。元はチャック達同様にセレブだったのだろうが、財産を捨てて放浪の旅に出ていたようだ。 カーターはネイトの姿を見つけるなり、親しげな様子でハグをする。カーターの生き方を「負け犬」と切り捨てるチャックは、その様子を見て不服そうな表情を浮かべるのだった。 仲良くショッピングを楽しむセリーナとブレア。ブレアは母親のセリーナ贔屓をかなり気にしているようだった。 ブレアのショッピングを外で待っていたセリーナは、通りを歩くダンの姿を発見。セリーナはダンを呼び止め、この前のお誘いってまだ先?とニコニコでデートの約束を催促する。 そこへ「あそこの店員クセー奴ばっか!」と服屋の店員の悪口を言いながらブレアが乱入。ブレアはダンの姿を見るなり「慈善活動が終わったら呼んで」と言い捨ててまた別の服屋へと突入していった。 困惑するダンに、セリーナはブレアと仲直りしたことを説明し、もう一度デートの約束を促して、女王ブレアの元へ急ぐ。 2人がブレアの家へ戻ると、エレノアが新しいモデル選びに苦戦していた。エレノアの理想は”自分と同じような品格のある“モデル。 エレノアが思いを巡らせていると、ふと自身のデザインしたコレクションを手に取ってはしゃぐブレアの姿が目に入る。エレノアの表情から雰囲気を察知し、すかさず「やるわ!」とブレアの手をつかむセリーナ。 こうしてエレノア・コレクションの新しい顔は、娘であるブレアに決定した。 大はしゃぎしながらブレアとモデルポーズの練習をして遊ぶセリーナの元へ、ついにダンから電話が。今夜映画でもどう?と誘われ、セリーナは即答でYES!と答えた。 ブレアの撮影のリハーサルはその日すぐに行われたが、撮影現場でのブレアの評価は散々。表情が硬く、”銅像””本棚”とまで言われる始末だ。 カメラマン達が言い争っているのを見たセリーナはブレアの隣に立ち、自らが手本になって砕けた表情をし始め、ブレアをリラックスさせて自然体の表情を引き出した。
View this post on Instagram

Another #episode4 #gossipgirlseason1 made by me #serenavanderwoodsem #blairwaldorf #blakelively #leightonmeester #gossipgirl

Preттy Gσssip Gleekさん(@theroseisblack)がシェアした投稿 –

このシーン、テンポが良くてめちゃくちゃ楽しい!あんなにバリ硬だったブレアの表情がどんどん柔らかくなっていくんすよ。 撮影はいい調子で進んでいった。セリーナはダンとの約束の時間が迫り撮影を抜けようとするが、ブレアは1人じゃ無理!と拒否。 結局セリーナはダンをお断りする羽目になってしまった。 ダンの父親ルーファスのアトリエに、美しい女性客が現れる。彼女はアトリエにある1枚の絵を気に入り、その絵を買ってくれるという。 絵が売れて大喜びのルーファスを見て、女性は良かったら一緒に祝杯でもどう?とルーファスを誘う。しかしその絵は離れて暮らすルーファスの妻が描いたもので、ルーファスは無論女性の誘いを断る。 家に帰ってギターを引いているルーファスの元へ、何やら落ち込んでいる様子のダンがやってくる。ダンはセリーナのことがわからない、とルーファスに愚痴をこぼした。 「俺も昔セリーナによく似た女性と付き合ったことがある」 意外や意外、過去のルーファスにも同じような経験があったようだ。ルーファスは”追う価値があるかどうか見極めるには飛び込んでみるしかない”とダンにアドバイスした。 そしてその夜、ダンの携帯にセリーナから電話がかかってくる。セリーナは今日のことを謝り、お詫びに明日ブレアの撮影を見学に来ないか?とダンにとっては何の魅力もないデートに誘う。 案の定困惑するダンに、暇だからずっと一緒にいられるわよ、と畳み掛けるセリーナ。前回ドタキャンしといてそう言われましてもなあ…。 ダンが断る前に時間と場所だけ伝えてセリーナは電話をブツ切り。無理矢理謎の予定を作られてしまったダンは、父のアドバイス通り飛び込んでみる決心をする。 夜分遅く、ブレアの母エレノアの元に撮影担当の2人がやってくる。2人は今日のブレアの写真をエレノアに見せ、「ブレアはテーマにそぐわない」とモデルの変更を訴えた。 彼女ならぴったり!と2人が見せてきたのは、ブレアの隣で弾けたように笑うセリーナの写真だった。 翌朝、意気揚々と目覚めたブレア。しかし下へ降りていった途端、カメラマンの力不足でモデルが変更になったとエレノアに告げられてしまう。 申し訳なさそうに謝る母親に、ブレアは「肩の荷が降りたわ」とほっとした表情を見せる。 すぐさまセリーナに留守電を入れるブレア。モデルは降ろされたが、撮影現場に言って代わりのモデルを見てやろうと留守電を残す。 今までの感じだとこの後ロクな事ないぞ~。 翌日、ルーファスのアトリエに何故か昨日売れた絵を抱えたリリーがやってくる。実は昨日の女性は、リリーに雇われたバイヤーだったのだ。 リリーはこの絵をルーファスの妻が描いたことも知っており、絵を返品したいと言ってきた。ルーファスの妻とリリーは、何やら昔因縁があったようだ。 ルーファスは絵の率直な感想をリリーに求めた。 「素晴らしいと思ったわ」 そう言ってリリーは去っていった。 撮影現場に到着したブレアは、とんでもない光景を目撃する。ゴージャスなヘアメイクをし、母がデザインしたドレスに身を包んでカメラを向けられていたのは、なんとセリーナだった。 様子がおかしいブレアを追いかけるセリーナ。ブレアはカンカンに怒っていたが、当のセリーナはブレアがモデルを下されたことも知らず、テスト撮影と騙されて撮られていたのだった。 それでもブレアの怒りは収まらない。「あんたは変わらない」と言い捨て、どこかへ行ってしまった。 そして階段の隅で、セリーナ達の会話を盗み聞きしていた者が1人。のこのこ撮影の見学にやってきたダン・ハンフリーさん、またしてもセリーナ達のごたごたに遭遇してしまったのだ。 セリーナは撮影現場に戻り、エレノアに辞めると宣言。セリーナが着替えている最中、ダンはカーテン越しに「ずっと一緒にいられるって言うたやん…」と、ちょっぴり不満を伝える。 怒ってます!って顔でカーテンから出てくるセリーナ。いや怒りたいの普通にダンの方ですやん。毎度毎度くだらないトラブルに巻き込まれちゃってさあ。。 「親友も好きな人も私を信じてくれないのね」とセリーナ。 え、ちょっと待ってダンのこともう好きだったん…? 意外にも”好きな人”の単語に反応しないダン。セリーナがエレノアに騙されてモデルにされたことを知り、唖然とする。 ビルの隅っこの方にぺったりと座り込むブレアの元にやってきたのは、なんとダンだった。ダンはブレアの隣に座り、自身の身の上話を始める。 ダンの母親は”ひと夏画家になる夢を追いかける”と言って家を出て行った。しかし夏が終わっても、家には戻ってこなかった。 父のルーファスと妹のジェニーは母の言葉を信じて待っているが、ダンには母が戻らないことなどわかっていた。ダンは母親に会いに行くたび母ときちんと話そうと思うが、いざ母と向き合うと何も言えない。 言っていれば少しは気持ちが伝わったのかも、とダンは語った。 一方その頃…。 チャックとネイトはカーターの事を巡って度々言い争いをしていた。カーターの事はおろか自分の生き方まで否定され、怒ったネイトはカーターに誘われるがまま怪しげなカードゲームの集いに参加してしまう。
View this post on Instagram

💜 Carter Baezen. #CarterBaizen #GossipGirl #GossipGirlSeason1 #SebastianStan (📷: Credit to wantedgallerie on Tumblr)

Danielle/Multi Fandomさん(@imbuckybxrnes)がシェアした投稿 –

なかなかの好調が続き、ネイトは勝っているうちにゲームを辞めたいと言い出すが、カーターがそれを止める。そのままカーターに乗せられ、ネイトはついに借用証まで書かされる羽目に。 結局ネイトはゲームに負けてしまう。金の話になったところで、何かがおかしいとネイトは気づく。 なんとここにいる参加者全員、カーターのグルだったのだ。怒りでカーターにつかみかかるネイトを、男が数人がかりで取り押さえる。 ネイトこれ、けっこう危ないんじゃない…? 「いい友達だな」 まるでヒーロー映画の如くネイトを助けに現れたのは、もちろん天下のチャック・バス様。この時ばかりはチャックのこと、ちょっとかっこいいと思ってしまったよね。 チャックはカーターに「俺の時計を盗んだろ」と詰め寄る。実は買ったばかりのチャックの高級時計が、カーターが家に来た後から消えていたのだ。 チャックは時計をくれてやる代わりにネイトを解放しろとカーターに交渉。そしてネイトは無事に解放された。 家を捨てて放浪の旅に出たとかなんとか言っておきながら、結局金が欲しかった訳ねー、コイツは。 チャックの部屋に戻ったネイトは、すぐさまチャックに金を返そうとネットから口座にアクセスする。しかし、なぜかネイトの口座は空っぽだった。 急いで確認の電話をするネイト。なんとネイトの口座の金額にあった金額は、数週間前にネイトの父親によって全額引き落とされたという。 ブレアが撮影現場に戻ると、現場はセリーナがいなくなったことで急に慌ただしくなっていた。 「ママが決めたの?よりによって私の親友を選ぶなんて」 ブレアは母親の目をまっすぐ見てそう言った。エレノアはバツの悪そうな顔で娘に言い訳し、あなたは理解してくれるわよね?とブレアを納得させようとする。 「でも娘が原因でこの契約を失ったら、私は自分を許せない」 娘より自分のキャリアが大事ってか。。セレブの母親ってこんなもんなんでしょうかねえ。 「許さないでほしいわ」 そう言い捨て、ブレアは母親の元を去った。 撮影現場で荷物をまとめているセリーナの元に、ケータリングの食事を持ったダンがやってくる。ダンは誤解してしまったことを詫び、今度こそちゃんとしたデートの約束を取り付けた。 そこへ女王ブレアもやってきて、「その靴ダサすぎだけど2人の仲を認めるわ」と、晴れてセリーナとダンの関係(つってもまだ付き合っちゃいないけど)を公認。セリーナとブレアの仲も、無事元通りになった。 今からでも楽しみに行こう!と、ブレアの手を引くセリーナ。2人は最期に撮影に使う衣装をごっそりを盗んでいった。
お揃いの衣装に着替え、街中でモデルごっこをとびきり楽しんだところで、第4話は終了。 今回はテーマがモデルだったこともあり、女子にとってはたまらないシーンが多かったね~。セリーナはスタイル抜群でもちろん素敵だけど、ブレアもまた違う魅力があってかわいいのよね。 最期のモデルごっこのシーンも本当にかわいい。今回本当に眼福でしたわ。
View this post on Instagram

Choose your favorite female friendship on tv show: 1➡️10? 👭/ @thecatwalkitalia

Ira 🕊さん(@doll_memories)がシェアした投稿 –

ゴシップガールが見られる無料トライアルありの動画配信サービス

◎U-NEXT 無料トライアル期間が1ヶ月間と長いU-NEXTでは、現在ゴシップガールは全シーズン配信中。 ※無料トライアル期間を過ぎた瞬間に月額料金が発生する仕組みですのでご注意ください。 U-NEXTではざっくり分けて、ポイントを使用して見られる作品見放題の作品の2つに分かれています。ゴシップガールは見放題に含まれているのでポイントを使用する必要はありません。 U-NEXTは海外ドラマはもちろん、映画やアニメ(漫画まである!)の作品数も多く、他の動画サービスでは扱っていない新作なども豊富なのが強みです。 新作などはポイント制の作品が多いですが、毎月1200円分のポイントがチャージされるので、その範囲内であれば追加料金がかかることなく、どんな作品も視聴できます。(無料トライアルの場合も600円分のポイントがもらえるのでお試しには十分です)。 もちろん作品のダウンロードも可能。さらに1つの契約で最大4アカウントまで作成できるので、誰かとシェアすれば一人あたりの料金がとてもお得になります。

コメント