【ゴシップガール】season1第6話のネタバレと感想

スポンサーリンク
gossipgirl

~ざっくり登場人物紹介~

セリーナ:ブロンドヘアの美人セレブお嬢様。1年前に姿を消したが、突如舞い戻ってくる。通称”S”。

ブレア:セリーナの元親友。ブルネットヘアの美人セレブワガママお嬢様。 通称”B”。

ダン:何年も前からセリーナに片想い中の庶民。坊主。通称”孤独な僕”。

ジェニー:ダンの妹で庶民。セレブの仲間入りをするため奮闘中。

ネイト:金持ち坊ちゃんでブレアの彼氏。イケメン。通称”N”。

チャック:金持ち坊ちゃんで遊び人。脳内下半身。通称”C”。

↓チェイス・クロフォード演じるネイト。青い目が綺麗な正統派イケメン。

ゴシップガール シーズン1-6「仮面舞踏会」

アッパーイーストサイドは新たなパーティーの準備で大忙し。今度のテーマは何とも怪しげな「仮面舞踏会」だ。

 先日見事ブレアを負かし、一目置かれる存在になったジェニーは、ブレアの侍女となりせっせとパーティーの準備を手伝っていた。舞踏会の要となる仮面を受け取りに行った店で、”店の宣伝になるから”とジェニーは店員から高価なブレスレットを貸し出される。

  

 ブレアは舞踏会でネイトにあるゲームをさせようと企む。その名も「探索ゲーム」だ。

ルールは至って簡単、ブレアの取り巻きたちをたどってヒントをもらい、女王ブレアを見つけ出せ!というゲームだ。クリアした暁には、ブレアの”初めて”を捧げるという。

ブレアはこれをきかっけにネイトとやり直そうとしていた。今夜私がいない方がよければ…と言い出すセリーナに、あなたも侍女としてゲームに参加して!と頼むブレア。

「ダンも一緒に来るんでしょ?」とブレアが問うと、セリーナは目を伏せ微妙な表情をする。実はセリーナ、ダンの性格上断られると思い込み、誘ってすらいなかったのだ。

ブレアはそんなセリーナに「今すぐ誘いなよ!」とまくし立てる。

  

一方ブルックリンのハンフリー家では、慌ただしくブレアの手伝いをするジェニーの傍らで「俺誘われてないし…」と卑屈になっているダンの姿が。行きたいなら自分から行動を起こせと父のルーファスに助言を受けていると、ダンのケータイに電話がかかってくる。

セリーナからの誘いかと期待するダンだったが、かけてきたのはダンの幼馴染のヴァネッサだった。肩を落とし、渋々電話に出るダン。

ヴァネッサからの連絡は1年ぶりだったが、内容は「前に貸した本まだ持ってる?」ってな感じの内容。ダンが自室の本棚を見に行くと、なんと部屋にはヴァネッサ本人の姿が!

いやどっから入ったん…?

 突然の登場に驚きつつ、大喜びでヴァネッサにハグするダン。「実はこっちの高校に通うことになったの」とヴァネッサは打ち明ける。

そこへ今度こそセリーナからダンへのお誘いの電話が。思わずニヤけてしまうダンだったが、実はダンの家でヴァネッサが大声で喋っているのが電話越しに丸聞こえ。

 「誰?」と聞くセリーナに、妹のジェニーだよとごまかすダン。しかしセリーナの目の前にはブレアの大荷物を抱えたジェニーの姿がある。

 不穏な空気を察したセリーナは、結局パーティーには誘わずにそのまま電話を切ってしまう。

  

 ダンは戻ってきた幼馴染と懐かしいトークを繰り広げながら通りを歩いていた。

 

 

 
 

 
View this post on Instagram
 

 

 

 
 

 
 

 

 

 

 

Gossip Girl Brasilさん(@gossipgirlserie)がシェアした投稿

「私が戻ってきまずい?」

ヴァネッサが唐突に聞く。

 どうやらこの2人、ただの幼馴染ってわけではないらしい。

  

 セリーナから事情を聞き、ダンに憤慨するブレアは、取り巻きを使ってセリーナの相手を探そうとしていた。

そんなブレアに彼氏のネイトが電話をかける。父親の不審な行動を相談したいネイトだったが、パーティーの準備で忙しいブレアは電話に出ない。

  

ヴァネッサと今夜映画の約束して家に戻ったダンは、たまたま目に入ったゴシップガールのサイトでセリーナがパーティーに連れ添う相手を探していることを知る。自分が選ばれなかったことを気を落とすかと思いきや、俄然やる気になるダン。

映画の約束などすっかり忘れ、パーティーに乗りこむべくタキシードをレンタル。

 
 

パーティーの準備をするセリーナの元へネイトがやってくる。何度かけても繋がらないブレアに痺れを切らし、セリーナに助けを求めに来たのだ。

父親のものと思わしきドラッグのこと、自分の口座から下ろされていた大金のこと、セリーナにすべてを打ち明けるネイト。セリーナはそんなネイトに寄り添い、「お父さんを助けたいなら何度でも話さなきゃ」と優しくアドバイスした。

セリーナがネイトの手を握り、またもや怪しい雰囲気になりかける2人だったが今回はなんとか持ち直し、ネイトはセリーナの家を後にした。

 
 

夜、ヴァネッサがハンフリー家を訪れると、まるでデートに行くような服装をしたルーファスと鉢合わせる。ヴァネッサが街を離れる前、ダンをフッたことについてルーファスが触れると、実は今夜改めて気持ちを伝えるつもりだとヴァネッサは話した。

ルーファスが出かけていき、まだ家に戻らないダンにヴァネッサが電話をかけると、実は歴史のレポートを徹夜で仕上げないといけなくて…とダンは約束をドタキャン。もちそんそれは大嘘で、ダンの片手にはレンタルしたタキシードが。

 
 

ドタキャンされ肩を落とすヴァネッサの元に、これまた浮かばない表情のジェニーが現れる。ブレアに散々こき使われていたジェニーだったが、ジェニーが下級生だからという理由でパーティーには行けないという。

話を聞いたヴァネッサは、裏口から乗り込んじゃえ!をジェニーを焚き付け、2人は仮面舞踏会に乗り込むことになった。

 
 

ダンの父、ルーファスがスーツ姿でやってきたのは、ブレアの母であるエレノア主催のパーティー。そしてルーファスの隣にいるのはセリーナの母親でルーファスにとっては昔の元カノでもあるリリーだ。

なぜ自分をこんな場所に付き添いとして誘ったのか、リリーの真意がわからないルーファス。しかしリリーの恋人であるバートが若い美女を連れて登場し、彼へのあてつけのために呼ばれたことを悟った。

バートと美女を妬ましそうに見つめるリリーに、「妬かせる方法は1つさ」とルーファスはリリーにキスをする。恋人のバートはその様子を横目でしっかりと捉えていた。

見事作戦は成功し、しばらく経ったあとバートが2人の間に割って入ってくる。お役御免とばかりに立ち去るルーファスの背中から、リリーはなぜか目が離せなかった。

 
 

タキシード姿でパーティー会場に現れたダンは、外でベロベロに酔っぱらっていた男の名前と仮面を拝借し、スマートに会場の中へ侵入した。ダンが会場をうろついていると、知らない男と笑いながらキレッキレのダンスを踊るセリーナの姿が。

しばらく見守っていたダンだが、楽しそうに見えたセリーナはどうやらつまらない男の話にウンザリしている様子。隙を見計らい、ダンはさっと間に入ってセリーナを奪い返した。

あれ、ダンってこんなにできる子だったっけ。この会場に入ってからやたらとスマートに見える。。

その頃、ジェニーとヴァネッサも裏口から会場内へ忍び込んでいた。ゴージャスなドレス姿で堂々と練り歩くジェニーに声をかけたのは、赤いスーツに悪魔のような仮面をつけたチャックだった。(またかよ)

チャックはジェニーに気付いていなかったが、ジェニーの方はすぐに相手がチャックだと気づき、ちょっと遊んでやることに。

 
 

「どうしてここに?」とつれない表情のセリーナ。「自分を曲げてでも君に逢いたかった」とロマンチックに返すダンに、セリーナは今朝の電話のことを突っ込む。

ダンは改めてヴァネッサのことを説明して誤解を解き、仲直りのキスをする。そしてその場面を間近でヴァネッサが見ていると。

そうそう、ヴァネッサも会場にいたんだっけねそういえば。

キスの後、ヴァネッサの姿に気が付いたダン。呆れ顔で立ち去ろうとするヴァネッサを追いかけ、嘘をついたことを必死に弁解する。

私を愛してると言ったのに

「もう過去の事だ」

もう住む世界が違うのね、と立ち去るヴァネッサ。ダンはそんな彼女を追いかけて行ってしまい、複雑な表情のセリーナだけがその場に取り残された。

 
 

パーティーの女王、ブレアは例のゲームでネイトが自分を見つけ出すのを待ちわびていたが、ネイトは棒立ちのまま動こうともしない。しびれを切らしたブレアは「セリーナを探して」と侍女を通してネイトに伝える。

 
 

セリーナが化粧室へ向かうと、そこには自分と同じイエローのドレスに身を包んだジェニーの姿を発見。「見なかったことにして」と頼むジェニーに、セリーナは「今夜のことは忘れたいから」と疲れた表情で答えるセリーナ。

話を聞いたジェニーは、”あなたはお兄ちゃんにとって特別よ”とセリーナを励ます。元気を取り戻したセリーナはダンを追いかけることに。

化粧室から出る前、セリーナはジェニーに「ねえ、よかったら仮面を取り替えっこしない?」

と唐突に提案する。更に着ていたボレロまでジェニーに着せ、ジェニーはおもむろに髪を下ろし始める。

おっと…?

これはわかり易すぎるフラグ。

 
 

化粧室から出たジェニーは早速ネイトにセリーナと間違えられ、「君を忘れられない」なんて言われてキスまでされちゃう始末。

驚いたジェニーはそのまま走り去り、背後から本物のセリーナが登場してネイトは軽くパニック状態に。何してんの早くブレア見つけなさいよ!とセリーナに叱られ、やっとこさ女王ブレアを捜し始めるのだった。

 
 

当のブレアはいつまで経っても捜しにこないネイトを捜し(もうゲームは関係ない)、通りかかったセリーナにネイト見なかった?と話しかけるがセリーナはそのまま走り去ってしまう。

セリーナの腕を掴もうとしたブレアの手の中には、ジェニーがつけていた筈のブレスレットが

ジェニー…やっちまったな。

その後実の兄のダンまでもがジェニーをセリーナと間違え呼び止めるが、ジェニーはすり抜けてそのままパーティーを立ち去った。

 
 


パーティーが終わり、 結局ネイトはブレアを発見したが、制限時間内に見つけられなかったためゲームは失敗。「私とやり直す気はないのね」寂しげにそう言い、ブレアは帰りのリムジンへ乗り込んだ。

ダンがお開きになった会場の外でセリーナに電話をかけていると、気が付いたセリーナが近づいてくる。お互い改めて気持ちを伝えあい、2人は無事に仲直りを果たした。

 
 

ネイトが自宅へ戻ると、神妙な面持ちで両親が待ち構えていた。

母の手の中には白い粉。父はネイトと目を合わせない。

どうやらネイト、父親にドラッグの罪をなすりつけられてしまったようだ。

 
 

無事セリーナを取り戻したダンも帰宅し、妹のジェニーに「実は舞踏会行ってきたんやで」と得意げに話す。ジェニーもその場にいたなんてことはつゆ知らず。

ジェニーに「お客さん来てるわよ」と促され、自分の部屋の方を見るとそこにはヴァネッサの姿が。

ヴァネッサはダンに謝り、2人の友情は正式に復活。空白の時間を取り戻すべく、2人が離れていた期間の話に花が咲き始めたところで、第6話は終了

 
 

ついにヴァネッサ登場回です。自分的にはシーズン2くらいから出てきたイメージだったけど、意外と早かったんだね。

今回のテーマがテーマだっただけあり、衣装が煌びやかで非常に眼福でした。

今度衣装だけまとめた記事も書きたいなぁ。

ゴシップガールが見られる無料トライアルありの動画配信サービス

◎Hulu

テレビCMでもおなじみのHuluでは、31年3月14日現在、全シーズンが配信されています。Huluでは2週間の無料トライアル期間が設けられており、その間に解約すれば料金は一切発生しません

※ただし無料期間を1日でも過ぎてしまうと1ヶ月分の料金が発生してしまうのでご注意を。

Huluは作品のダウンロードに対応していないのがネックでしたが、昨年ついに一部作品対応になり、これからも注目のVODです。また、海外ドラマの作品数が多いので海ドラ好きにはおすすめ。


◎U-NEXT

無料トライアル期間が1ヶ月間と長いU-NEXTでも、現在ゴシップガールは全シーズン配信中。

※こちらも無料トライアル期間を過ぎた瞬間に月額料金が発生する仕組みですのでご注意ください。

U-NEXTではざっくり分けて、ポイントを使用して見られる作品見放題の作品の2つに分かれています。ゴシップガールは見放題に含まれているのでポイントを使用する必要はありません。

U-NEXTは海外ドラマはもちろん、映画やアニメ(漫画まである!)の作品数も多く、他の動画サービスでは扱っていない新作なども豊富なのが強みです。

新作などはポイント制の作品が多いですが、毎月1200円分のポイントがチャージされるので、その範囲内であれば追加料金がかかることなく、どんな作品も視聴できます。(無料トライアルの場合も600円分のポイントがもらえるのでお試しには十分です)。

もちろん作品のダウンロードも可能。さらに1つの契約で最大4アカウントまで作成できるので、誰かとシェアすれば一人あたりの料金がとてもお得になります。



コメント