【glee】season1-1話のネタバレと感想

スポンサーリンク

ずっとネトフリ作品ばかりでしたが、ついに私の大好きなドラマgleeのネタバレ感想記事を書いてみることにしました。まずはネタバレを見る前に、もしまだ映像で見ていない方は1話だけでも映像で見てみることを強くおすすめします。(もちろんネタバレの後に興味を持っていただくのも大歓迎だけれど…)

以下、ネタバレ大いに含みますのでご注意ください。

glee シーズン1 1話 「新生グリー誕生」

アメリカ、オハイオ州のマッキンリー高校。かつては”グリークラブ“と称した合唱部が盛んだったが、現在は見る影もなく落ちぶれていた。

スペイン語教師として勤務するウィル・シュースターは、かつてここの生徒だった頃の華々しいグリークラブでの功績を忘れられずにいた。そんな時、グリークラブを担当していた顧問がクビになったと噂を聞き、校長に自分を顧問にするよう申し出るが、「月60ドルの予算は君が持て」と条件を出される。

ニュー・ディレクションズ“という新しいチーム名をつけ、いざ新星グリークラブのオーディションへ…

しかし集まったのは、色白のいじめられっ子や車椅子にメガネのオタク系男子、ゴシックファッションのアジア人や歌は上手いが自信過剰なワガママ女子など、校内でも孤立しているような”負け組”の生徒ばかりだった

早速全員で”Sit Down, You’re Rocking the Boat“を歌うも、息が合わずバラバラ。メンバーの中で唯一ずば抜けた歌唱力を持つレイチェル・ベリーは「私に合う相手役が見つからないならグリーをやめる」と怒り出し、初日からグリー廃部の危機に陥るウィル。

   

月60ドルの部費に加え、サービス残業の約束まで校長に押し付けられたウィルは、妻のテリに相談すべく彼女が働くシーツ店へとやってくる。

しかし、なんとそこでクビになったグリークラブの前顧問サンディに遭遇。サンディは現在マリファナの売買で儲けているといい、”無料サンプル”と称してウィルに半ば強制的にマリファナを1袋押し付ける。

ウィルは部員集めのため、マッキンリー高校No. 1の実績を誇るチアリーディング部の生徒を勧誘させて欲しいと顧問のスー・シルベスターに頼むが、「生徒のカーストの序列は崩さない方がいい」と門前払いを受ける。

次に男子に人気のアメフト部で声をかけるが、生徒たちはグリーを馬鹿にして笑うのだった。

希望を失ったシュースターが廊下で途方に暮れていると、どこからともなく”Can’t Fight This Feeling“を歌う美声が聞こえてくる。声の主を辿ると…そこにはシャワー室で熱唱するアメフト部のエース、フィン・ハドソンの姿が。

何としてでも彼を部員に迎え入れたいウィルは、悪魔の囁きに負け、彼の荷物の中にサンディからもらったマリファナを入れてしまう

後日、フィンと対面するウィル。身に覚えがないと焦るフィンに「マリファナは所持だけで重罪だ。退学は免れないが、1つだけ道がある」とフィンを脅す。

フィンを男子のメインボーカルとして迎え、”You’re the One That I Want“を歌うニューディレクションズ。イケメンで人気者のアメフト部員が加わったことでメンバーの士気も上がり、前回よりいいパフォーマンスに。

   

ある日、ウィルは付き添いを申し出てくれた生徒指導員のエマ・ピルズベリーと共に、生徒たちを引き連れ他校の強豪グリークラブ”ボーカル・アドレナリン“のパフォーマンスを見学に行く。

レイチェルは気になっていたフィンに話しかけるが、フィンから彼女をいることを聞かされる。相手は人気チアリーダーで美人のクイン・ファブレだと知り、ショックを受ける。

昨年度の週大会チャンピオンであるボーカル・アドレナリンのパフォーマンスは、歌もダンスのレベルも非常に高く、ニューディレクションズとは雲泥の差。開いた口が塞がらないグリークラブの生徒たち。

パフォーマンスが終わりフィンが外へ出ると、アメフト部のメンバーに囲まれる。アメフトをおざなりにし、こそこそとダサいグリークラブで活動しているフィンを裏切り者と囃し立て、フィンの服をインクまみれにするのだった。

   

その夜ウィルが家へ帰ると、妻のテリから「赤ちゃんができた」と報告される。長らく金銭面で揉めてきたウィルとテリだったが、ウィルは新しい家族のため会計士に転職することを決意

翌日、生徒たちに転職を告げるウィル。家計のため夢を諦める切なさを胸に、講堂でひとり”Leaving on a Jet Plane“を熱唱する。 

後任の指導役はレイチェルが引き継ぐが、ウィルに半ば強制的に加入させられたフィンはグリーの練習に来なくなる。晴れてグリーを辞めたことを親友のアメフト部員に伝えるフィン。

「お前にプレゼントがある」と言われフィンがついていくと、そこには公衆トイレの中に閉じ込められた車椅子のグリー部員アーティ・エイブラムスの姿が。「ひっくり返せよ」と囃し立てる言葉を無視し、迷いなくアーティを助け出すフィン。

自分の本心に気づいたフィンは、改めてアメフトとグリークラブの両方を両立させることを宣言する

   

一方、ウィルが既婚者だと知りつつも心惹かれている進路指導員のエマは、ウィルの転職の噂を聞きつけ、急きょウィルの進路指導を行うことに。エマはウィルが生徒時代グリーの全国大会で優勝した時のウィルのビデオを見せ、「生まれてくる子供に、人生で1番大切なのはお金だと教えるの?」と問いかける。

エマの言葉に心を打たれたウィルが廊下を歩いていると、講堂から歌声が…

ウィルが講堂を覗くと、揃いの赤いTシャツにジーンズ姿の生徒たちが生き生きと”Don’t Stop Believin“を歌っている姿を目にする。そこにはもちろんフィンの姿も。

心を1つにした生徒たちの姿を目にしたウィルが教師の仕事を続ける決心をするシーンで、glee1話は終了

   



前に執筆していたシリーズが一区切りし、好きすぎて書くの難しそうとあえて遠ざけていたgleeを、ついに書いてみることにしました。

gleeは1度最終話まで完走しきっていているので、今回この記事を書くに至ってはまたスタートからのおさらいのような感じです。

でもこのシーズン1の1話をフルで見るのはかれこれ5回目くらい?gleeの世界に浸って元気をもらいたい時や、出てくる単語が単純だからって理由で英語の勉強としても少し見ていました。

   

久しぶりに再鑑賞した感想、みんなすごく若い!
割と最近最終話を見終わったばかりなので、なつかしい気持ちがとにかく強いです。

チアのスー先生って1話では意外と登場してなかったんだな〜とか、みんな最初こんな設定だったんだっけ〜っていうとのか、再鑑賞で気付くこともたくさん。

   

でもやっぱり言いたいのは、Don’t Stop Believin
原点にして頂点
この一言に尽きる

初めてgleeを見た時、このシーンで体がすごく熱くなったのを覚えてる。見終わった後、今私は何を見ていたんだ?って謎の動揺をしていました。

正直、映画じゃなくドラマのミュージカルで、こんなに心が打たれると思わなかったからびっくりしたんだよね。ドラマって軽い気持ちで見がちで、gleeの時もそうだった。人気だけど、どんだけ面白いのよ?って疑いの気持ちも少しあった。

人間ドラマがどれだけ面白いかは1話だけではわからないけど、こんな素敵なミュージカルシーンが見られるなら、このドラマを最後まで見続けようと決意した瞬間でした。

全て見終わった上で再鑑賞すると、このシーンがまた別の視点で見えてくる。ああ、このメンバーがいてくれて本当に良かったとか、このメンバーのキャストがこの人で本当に良かったとか。全員だけど。

   

私は元々ミュージカルが好きで、このgleeをきっかけにさらに色んなミュージカルを見るようになったけど、演出も衣装も派手で迫力のあるシーンが印象に残りやすいなか、Tシャツにジーンズにスニーカーっていう簡素な衣装で、場所は学校の講堂、特別派手な演出があるわけでないのに、こんなに人の心を感動させるこのgleeってドラマ、やっぱり凄い。

先は長いけど熱意はあるので、これから頑張って書いていこうと思います。

   

ここからはまだ映像としてgleeを見ていない人向け。
ネタバレ書いておいて矛盾してるけど、ネタバレを見てしまったとしても決して遅くはないので、ぜひこれは映像としてちゃんと見てほしい作品です

映像としての利点は細かな人間ドラマやギャグの部分を楽しめるっていうのはもちろんだけど、ミュージカルシーンにちゃんと字幕がつくっていうのが魅力なんです。ドラマの展開に合わせた選曲が多いので、字幕で歌詞の意味を理解することで、よりドラマを理解できるし、好きになれる曲がたくさん出てくるし120%楽しい。

   

ちなみに私は昔せっせとレンタルして見ていましたが、今は動画配信サービス使っていて断然こっちの方がおすすめです。どこのVODを選ぶかにもよるけど、huluだとしたら現在定額制の見放題で1ヶ月1026円、レンタルするとしたら旧作100円だとして10巻で、シーズン1だけでも1000円+消費税

一か月の間に1シーズンなんて余裕で見終わってしまうし、レンタルの手間もなく、ダウンロードして持ち運ぶこともでてきてどこでも見られる。今見るなら絶対にVODです。

ちなみに吹き替えなんかはDVDと変わらないし、音声切り替えや字幕もちゃんとつきます。(私は吹き替え字幕を切り替えて映画の勉強にも使っていました)

   

2020年3月現在でgleeが定額制で見放題のVODだとhulu、Netflix、U-NEXTがありました。U-NEXTは基本料金が2000円近くNetflixは画質によりプランが異なるため、1番おすすめなのは月額1026円で見放題のhuluです

2週間の無料お試し期間もある(もちろん期間内に解約すれば料金は無料。実証済み。)ので、少しでも映像で見てみたいな〜という気持ちがある方は是非視野に入れてみてください。世界が変わるよ〜。

huluの無料お試しページはコチラ↓

1-1話の使用曲リスト

respect(オーディション)/メルセデス

Mr. Cellophane(オーディション)/カート

I kissed a Girl(オーディション)/ティナ

On My Own(オーディション)/レイチェル

Sit Down, You’re Rocking the Boat/ニュー・ディレクションズ

Can’t Fight This Feeling/フィン

You’re the One That I Want/ニュー・ディレクションズ

Rehab/ボーカル・アドレナリン

Leaving on a Jet Plane/ウィル

Don’t Stop Believin/ニュー・ディレクションズ